山のくじらを獲りたくて
5f258a14791d020629aba015

山のくじらを獲りたくて

¥1,650 税込

送料についてはこちら

ひとりで山に入り、歩き、獲物と向き合い、仕留める——そんな単独忍び猟に挑戦した武重さん(やまくじさん)の狩猟の記録です。 昔から “山のクジラ” と称されて、日本でも食べられてきたイノシシ。その魅力は今も昔も変わりません。そんなイノシシを獲る場合、罠を使うか、巻狩で捕獲するのが一般的ですが、この本はそれを猟犬なしの単独猟で獲ろうとした著者の奮闘の記録になっています。 「初心者が単独でイノシシなんてムリだよ」 そんなことを言われながら、猟期前から準備を進め、猟期になってからもトライアンドエラーを繰り返しながらイノシシに近付いていく様子は、それだけでもこれから始める入門者や初心者の参考になるはず。また著者が使った道具の紹介や、模索を通じて学んだ知見もまとめられており、初年度を迎えるハンターには最高の入門書になるでしょう。 単独忍び猟のおもしろさ、難しさ、注意点などを包括的に語った数少ない本です。